ペットの選び方

あなたにぴったりのペットを選ぼう

  • 41

    アメリカン・カール

    アメリカン・カールの歴史はとても浅く、1981年に南カリフォルニアで保護されたメスの子ネコが始まりです。最大の特徴は後ろにくるっと巻いた耳。頭は丸みのあるくさび形で、目はクルミ形。
  • 42

    ロシアン・ブルー

    このネコのはっきりした起源はわかっていませんが、一説によると1860 年ごろにロシア西北部のアーケンジェルから商業船に乗せられて、イギリスに連れてこられたとされています。
  • 43

    バーミラ

    1981年に誕生した、非常に新しい種類のネコです。シルバー・チンチラ・ロングヘアとライラック・バーミーズとの偶然の交配で生まれた子ネコが、バーミラの原種となりました。
  • 44

    ラグドール

    ラグドールは、アメリカのカリフォルニア地域のブリーダーによって作出された猫種です。1960年代、ホワイトのペルシャに、パーマン、バーミーズを交配して誕生しました。
  • 45

    コーニッシュ・レックス

    ひと目見たら忘れられない風貌のコーニッシュ・レックス。1950年、イギリスのコーンウォール州で、短毛のネコから突然全身の毛が縮れている子ネコが生まれたのが始まりです。
  • 46

    トンキニーズ

    バーニーズとシャムの交配によって生まれた猫種です。バーニーズの特徴であるゴールドがかった被毛に、シャムのポイントを持っていたため、一時は「ゴールデン・シャム」と呼ばれていました。
  • 47

    ターキッシュ・アンゴラ

    もっとも古い歴史を持つ血統のひとつです。16世紀にトルコのアンカラ(旧名・アンゴラ)から「アンカラ・キャット」という名でヨーロッパに渡り、その絹のような美しい被毛と優雅な風貌で人気を博しました。
  • 48

    ミミズク

    フクロウ科の中で耳のような羽角がある種類の総称です。フクロウと分類学上の区別はありません。顔面が広く、眼が大きく、脚が太くて短いのが特長です。主に活動する時間は夜になります。
  • 49

    フクロモモンガ

    げっ歯目リス科のモモンガとよく似た生態で、オーストラリアやタスマニア、ニューギニアなどの森林で樹上生活をし、前肢と後肢の間には滑空するための皮膜も持っています。活動は夜行性。食性は雑食性で、樹液なども食べているようです。
  • 50

    フェレット

    最近では、すっかりポピュラーなペットになったフェレット。家畜として改良されてきたイタチの仲間で、人によくなつき、とっても遊び好きという性質を持っています。