ペットの選び方

あなたにぴったりのペットを選ぼう

  • 21

    シェットランド・シープドッグ

    シェットランド・シープドッグは、スコットランド北東にあるシェットランド諸島で、牧羊犬として飼われていました。スピッツやコリー、スパニエルなどのミックスで誕生したと言われています。
  • 22

    ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

    ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは、12世紀ごろ、イギリスのウェールズ州ペンブロークシャーで誕生したと言われています。
  • 23

    ゴールデン・レトリーバー

    ゴールデン・レトリーバーは、19世紀、スコットランドの貴族トゥイードマス卿によって作られた犬種です。
  • 24

    セント・バーナード

    最初は番犬や牧羊犬として活躍していたセント・バーナードですが、しだいに寺院付近で遭難する旅人を助ける救助犬としての役割を担うようになっていきました。
  • 25

    ポメラニアン

    今では「愛玩犬」ということばが似合うポメラニアンですが、その先祖は北極地方でソリを引いていたイヌだったようです。
  • 26

    パピヨン

    パピヨンは、古くからヨーロッパ地方にいた、小型のスパニエルとして知られていました。その正確な起源はいまだに明らかになっていませんが、最古の記録では、1545年にポーランドの王位に付いた貴婦人に売られたのがこのイヌだとされています。
  • 27

    ミニチュアダックスフンド

    ダックスフンドは、もともとは、アナグマやウサギなどを巣穴から駆り出し、獲物の存在をハンターに知らせる役目を担っていた猟犬です。
  • 28

    ベンガル

    アジアン・レパード・キャット(ALC)という野生のネコとイエネコを交配して作られた、比較的新しい猫種です。現在は、ALCとの交配から4世代目以降のネコが、正式なベンガルとして認められています。
  • 29

    エジプシャン・マウ

    エジプシャン・マウは、古代エジプトのイエネコを先祖に持つ猫種です。1953年、アメリカで、エジプトからやってきた母ネコと、その子どものオスネコを交配させたものがエジプシャンマウの原型になったと言われています。
  • 30

    マンチカン

    非常に新しい種類で、世にも珍しい脚が短いネコです。アメリカで発見された脚が短いネコが原種とされています。現在研究中の猫種で、正式な血統種としてはまだ認められていません。