プレーリー・ドッグ

原産地

北アメリカ

頭胴長

約28~33cm

尾長

約10cm

標準体重

800~1500g

特徴

2本の足で立つ姿がなんとも愛らしいプレーリー・ドッグ。北アメリカ原産で、野生下では、地面に迷路のように深い巣穴を掘り、群れで暮らしています。リスの仲間ですが、樹上でなく地上の草原(プレーリー)で暮らすことと、危険が迫ったとき「キャンキャン」とイヌのように鳴いて仲間に知らせることから、この名前がつけられました。

日本でペットとして広く流通しているのは、尾の先に黒い毛のある「オグロプレーリードッグ」という種類です。寂しいとストレスをため、かまい過ぎるとわがままを発揮する、といったなかなかむずかしい性格の持ち主ではあります。